写真加工、遺影額、会葬礼状、アートレート、オリジナル文章作成「ayumi」などのサービスを提供。
株式会社みづま-MIZUMA-

サイト内検索

  • みづまのサービス
  • 環境への取り組み
  • 会社概要
  • リクルート
  • 品質管理
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • 資料請求

会社概要

株式会社みづまは、葬儀業界を中心に額縁販売・写真加工サービスを展開しています。
葬儀の総合プロデュース業として、独自のアイデアで葬儀のご提案をいたします。
業界随一の品質と価格は必ずお客様に満足いただけるものと自信を持っております。

  • 企業理念
  • ビジョン
  • 行動指針
  • 社長インタビュー
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 組織図

企業理念

私たちは人間愛を基本理念とし、仕事への情熱と自己成長のために能力を高め
全社員の幸福を追求すると同時に社会に貢献できるように全力で挑戦します。

ビジョン

私たちは人々の記憶や想い出を形にし、次の時代・世代へ伝えていくお手伝いをします。

行動指針

1.私たちはお客様の最高の満足を追求し、お客様の立場に立って行動します。
1.私たちは明確な目標を掲げ、情熱・責任・誇りを持って行動しこれを成し遂げます 。
1.私たちは互いに信頼し合い、ぶつかり合い、高め合い、チームワークをもって活力ある企業を作ります。
1.私たちは<ありがとう>の気持ちを大切にし、感謝し感謝される人・企業を目指します。

社長インタビュー

代表取締役 兼CEO 廣滝正明
代表取締役  兼CEO
廣滝  正明
永遠の幸福を追求・実現しなければならない
 株式会社みづまは、葬儀業界に携わり、遺影額、遺影写真、会葬礼状、セレモニー演出ツール、それらを支援するシステム開発、及びシステム販売を展開して参りました。
社員をはじめ、顧客の皆様のご支援の賜もので、業界の50パーセントをシェアする企業まで成長することが出来ました。

近年、葬儀様式のあり方が目まぐるしく変化してきています。
みづまとして、この状況を受け止め、私どもの基本理念である人間愛を軸とし、「人々の記憶や想い出を形にし、次の時代・世代へ伝えていくお手伝いが出来るか」と全社員一丸となり、問い続けることをお約束致します。

顧客満足度(CS)は、企業の重要なテーマでありますが、第一は、社員満足度(ES)です。
なぜならば、「顧客満足は社員満足から生まれる」と考えるからです。

私は、経営者としての使命と責任は、第一に「社員とその家族」第二に「社外社員とその家族」第三に「現在顧客と未来顧客」第四に「地域社会」の永遠の幸福を追求・実現しなければならない事だと考えています。

社員を大切にし、全てのご縁に感謝し、株式会社みづまのリーダーとして、自分の信じる道を邁進いたします。

皆様のご理解とご支援賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

会社概要

会社名 株式会社  みづま
所在地 〒827-0002  福岡県田川郡川崎町大字池尻403-1  地図
TEL:0947-46-8422(代)  FAX:0947-46-8100(代)
設立年月日 1998年4月1日(創業1977年4月1日)
代表者 代表取締役  廣滝 正明(ひろたき まさあき)
資本金 10,000,000円
従業員数 60名
営業拠点 東京  埼玉  仙台  長野  大阪  名古屋
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行  三井住友銀行  西日本シティ銀行  北九州銀行  佐賀銀行  福岡銀行
主要取引リース会社 株式会社オリエントコーポレーション   三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社
株式会社クレディセゾン   JA三井リース株式会社
主要提携 エプソン販売株式会社   理想科学工業株式会社 リコージャパン株式会社
株式会社沖電気カスタマアドテック   ダイワボウ情報システム株式会社
事業内容 遺影写真システム販売  デジタル画像処理  データ通信ソフトウェア開発  コンピュータシステムの販売
運用メンテナンス  各種額縁卸販売

会社沿革

1977年 4月 遺影額専門メーカーとして創業
主流であった賞状額から黒額への切り替えを提案し、その動きが葬儀業界全体へ広まる
1998年 4月 「有限会社みづま製額」設立
新しい事業へ向け発足
  7月

電送遺影写真システム開発
今後の業界を見据え電送システムの販売を開始
2000年 4月 「株式会社みづま」に組織変更
社名を変更し新たな一歩を踏み出す
2001年 4月 「株式会社イオス」設立
新たな分野の開拓を目的とし会社を設立
  7月 カラー会葬礼状システムの販売開始
カラー印刷を取り入れオリジナル性が高い商品を開発
2002年 2月 デジタル映像システムの販売開始
額縁・写真・礼状・映像という会社の4本柱が確立
2004年 1月 「株式会社イオス」と吸収合併し福岡支店設立
サービスの安定と向上のために組織を一本化
  2月 カラー会葬礼状作成ソフト「EasyWriter」を開発
ソフト開発という新しい分野へ進出
  6月 ショッピングサイト「コレバイ.com」オープン
新たなマーケットに進出
  10月 遺影写真出力ソフト「QuickEditor」を開発
同時に遺影写真の定額料金サービスを開始
2006年 1月 プライバシーマーク取得
個人情報の安全な取り扱いに勤める
2007年 4月 ISO9001 認証取得
製品やサービスの品質管理を強化
2008年 1月 新商品「M-box」の開発
四つ切+リボン+写真立てが一つになったセット商品を考案
  7月 遺影写真受注サイト 「遺影ドットコム」 運営開始
お客様が商品をより幅広く利用できるインターネットサービスを開発
  10月 東京支社設立
企画開発を目的とした活動拠点を設ける

組織図

組織図